さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2006年11月28日

協働地域ブログのヒアリングのご案内

大学の泉です.

来週の12月4日(月)午後3時から
大学のM612(情報メディア室;前回お集まり
頂いた6階の部屋です)にて,
地域ブログについて,ヒアリングを行います.
皆様のご参加をお願いいたします.

ブログ体験をしてみて,いろんなご意見があるのでは
と思います.何でもざっくばらんにお話し下さい.

今後のブログの運営についても考えたいですね.
よろしくお願いします.   


Posted by 中嶋 at 12:35Comments(0)業務連絡

2006年11月19日

家周りの冬支度

我家の居間から見える名も知らぬ山が雪化粧している。立木の葉も殆ど落ちた。冬が確実に
近づいている。そんな季節の移り変わりに急かされるように冬支度を始めた。エアコンの室外
機にカバーをかけ、水道栓を断熱用のシールで覆った。近所では立木を縄で縛ったり、ネットをかけている。また、物干しに大根を掛けて干している家もある。  


Posted by 中嶋 at 19:19Comments(0)中嶋

2006年11月12日

福祉除雪

11月の町内会役員会で福祉除雪が話題になった。福祉除雪は札幌市の社会福祉協議会
の福祉サービス事業で、除雪希望者と除雪協力員を募集し、除雪協力員の担当世帯を決めている。当町内会では2世帯の除雪希望者と1名の除雪協力員が登録された。
高齢化が進んでいる状況なので除雪希望者は今後増加すると思われるが、除雪協力員が
それに見合って増加するかは不確かである。
除雪の日時は道路除雪が行われた日の12時頃までと決められているので、時間に余裕があり健康な人ということになる。定年退職者、主婦、学生などが候補として考えられる。
身近な地域のささえあいとして福祉除雪の協力者が増えていくことが望まれる。  


Posted by 中嶋 at 12:58Comments(0)中嶋

2006年11月08日

道産加工食品の試食会

道産加工食品の試食会に始めて参加した。会場のホテルライフォート札幌には100名ほどがつめかけていた。おばさんグループが多く、おじさんはまばらであった。製造業者10社の商品説明の後、試食してアンケートに評価・意見・感想を記入した。
道産の食材として、じゃがいも、かぼちゃ、牛乳、、小麦、小豆、ビート糖、発芽玄米、鮭、ツブ、たこ、昆布などが使われ、スイーツや惣菜に加工されていた。食材本来のおいしさを出すためにさまざまな工夫とこだわりが感じられた。特に印象に残ったのは、じゃがいもの旨みを残すために薄く皮をむく機械を開発したこだわり、ブランド化による品質へのこだわり(銀聖鮭)。欲しくなるような商品には商品名のセンスも必要と思えた。食材の宝庫である北海道で
地産地消を推進させるため消費者と生産者のパイプを太くし知恵を出し合っていきたいものである。  


Posted by 中嶋 at 13:14Comments(0)中嶋

2006年11月03日

ごみステーション

当町内会ではごみステーションの清掃とネットの片付けを1週間単位に持ち回りで行って
いる。掃除当番は年に4回程度やってくる。そのときはごみ収集車が収集した後に行うの
だが、収集車が来る時間は、燃えるごみの日は8:40頃、燃えないごみの日は13:30頃
と異なるので、その時間からあまり遅くならない時間に掃除するようにしている。当ごみステ
ーションは歩道にはみ出ているため、できるだけ早く片付けて歩道を確保したいからである。
ごみステーションはカラス等の被害防止のため、ネットの四方を板で囲んでいるので、ネット
は紐で縛り、板はまとめて背面の板に寄せることになっている。
今回の掃除当番では、違反したごみはなかったので全てのごみが運ばれていた。
ルールを守ってきれいな環境を維持していきたいものです。face01  


Posted by 中嶋 at 19:00Comments(0)中嶋