さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年01月31日

雪だるま

道新に南沢地区町内会連合会が主催した交通安全の願いを込めた巨大雪だるまの記事と写真が掲載された。雪ダルマが製作された1月28日にバスの窓から出来たばかりの雪だるまを見ることが出来た。写真を見ても分かるように立派な大きい雪ダルマで驚きました。たくさんの子供たちが製作に携わったようですね。車を運転する人は巨大雪だるまを見たら交通安全に気を付けて頂きたい。

今日は雨が降ったので雪ダルマは少し溶けたのではと心配しています。札幌雪祭りが2月6日から始まりますが、雪祭り期間が終了した翌日には安全のため壊しています。巨大雪ダルマも適切な時期に壊してみてはいかがですか。  


Posted by 中嶋 at 23:53Comments(0)中嶋

2007年01月30日

がんばらない

久し振りに読書した。読んだ本は「がんばらない」、著者は諏訪中央病院の鎌田 實医師です。この本が読みたくなった理由は、NHKテレビの「@ヒューマン」で鎌田さんが患者の立場にたって医療活動していることを知り共鳴したからです。本の名前が面白いからではありません。じつは、今年から夕張市立総合病院に赴任された村上 智彦医師が瀬棚町国民健康保険医科診療所長をしていたとき、NHKテレビの「北海道クローズアップ」で予防医療、地域医療に取組み、患者や地域の人達から厚い信頼を得て、医療費を大幅に下げた報道に感動していました。その村上医師より前に鎌田医師は地域医療に取り組んでいたことを知ったのです。

・悪い臓器だけの治療ではなくその人を丸ごと、その人と生活している家族、その家族が生
 活している地域まで見て本当の癒しになる。
・その人がその人らしく生きることを支援し最後まで共に歩む。

医療スタッフだけでなくボランティアなど院内外の幅広い連携により、減塩運動、歩け歩け運動、病気の説明会、お風呂に入れちゃう運動などの予防運動が行われた。また、家で療養したい患者のための在宅医療、患者や家族のためのデイケアなど新しい試みがなされた。

南沢地区の病院は全ての疾患に応じられないので、近隣地域の病院とネットワークを作り、病気になったとき、どの病院に行けば良いかが分かるようになると嬉しい。
鎌田医師や村上医師の取組みは、まちづくりにも生かせるのではないかと思った。 
   


Posted by 中嶋 at 01:09Comments(0)中嶋

2007年01月21日

町内会の新年会

昨年に続いて町内会の新年会に参加した。昨年と同じ役員が主体となって準備や進行を務めたので新年会は和やかにスムーズに進められた。会場にテーブルと椅子が並べられ、テーブルの上にはお弁当、オードブル、飲み物が所狭しと並べられた。お弁当は彩りも鮮やかな和風会席風で美味しそうだった。多数のお年玉袋もテーブルに並べられ、カラオケの試験のための音楽も流れムードが一気に盛り上がってきた。
そんな中、参加者が続々と集まり、番号札を引いてお年玉袋をゲットしていた。どの顔もにこやかに見えた。会長の挨拶、副会長の乾杯の音頭の後、談笑しながらお食事とお酒などを酌みかわした。暫くしてビンゴゲームが始まった。司会者が読み上げる番号に一喜一憂していたが、ついに「ビンゴ」に当たった人が続々と出てきて賞品をゲットしていた。私も運よくビンゴした。
次にハイライトのカラオケ大会が始まった。曲を選ぶためのカードが各テーブルに配られ、カラオケブックも回覧された。私は隣の人の薦めに乗せられ思わずカードに書き込んでしまった。昨年も歌われていた人達が次々と出てきて堂々と歌っていた。会場から拍手が沸き声援が飛んだ。数組のデュエットもあり会場は盛り上がっていた。司会者が歌い終わった人を即興で紹介していたのもほほえましくて良かった。遂に自分の番がやってきた。得意の「さざんかの宿」を歌った。歌い終わって席に戻ってくるときも声援があり嬉しいやら恥ずかしいやらであった。共感しあえることはこんなに素晴らしいことなんだと気付かされた。
終了後に後片付けをした。女性陣は食器を洗い、ゴミや不要になったダンボールなどはまとめて車に積込んでいた。役員の皆さん、本当にご苦労様でした。  


Posted by 中嶋 at 14:11Comments(0)中嶋

2007年01月15日

パソコンムービー塾

積極的にブログ,続けていらっしゃいますね!

遅ればせながら,明けましておめでとうございます.
さて,泉から業務連絡です.

北海道総合通信局からの連絡ですが,
2月8日にホテルモントレエーデルホフ札幌で,
「パソコンに台詞を入力するだけで、誰でも簡単にアニメムービーがつくれます」
という講習(?)があります.

詳しくは,
http://www.hokkaido-bt.go.jp/2007/0110b.htm
をご覧下さい.
--
寒い日が続きますが,皆さんお元気でお過ごし下さい.  


Posted by 中嶋 at 18:44Comments(0)業務連絡

2007年01月15日

住まいのユニバーサルデザイン

実家の母が最近、家の中の段差で転ぶようになったので介護保険の「住宅改修」を利用して手摺や踏み台を作って貰うことにした。足腰が衰えてきたので寝室と居間の15cmの段差は高すぎて危険だという。業者から見積りを取り、区役所に住宅改修費の支給を申請し、申請が認められてから施工となるので施工までに時間がかかる。また、住宅改修費の支給は償還払いなので、最初に全額払った後で、そのうちの9割が戻ってくる。最初に1割払うだけで済むようにして貰いたい。

そんなことでバリアフリーのリフォームに関心があったので、先週の金曜日に(財)北海道建築指導センターの住宅セミナー「住まいのリフォーム 2(住まいのユニバーサルデザイン)」に参加してきた。講師は北海道立北方建築総合研究所の研究員で1時間半の説明があった。ユニバーサルデザインとは「できるだけ多くの人が利用可能なデザイン」ということで、部屋別の改造ポイントが紹介された。安全に移動するための改造ポイントは参考になった。
一般向けのセミナーは毎月実施されているので、これまでも興味があるテーマ「住まいの雪処理対策」と「住宅の断熱と気密」を聞いた。住宅相談も毎日行われているので、建てる前や改修前に相談されることをお勧めする。

  


Posted by 中嶋 at 01:15Comments(0)中嶋

2007年01月11日

人工心臓

今日の道新の「Oh!さっぽろ ファイト!」は北海道東海大学の岡本教授を紹介していた。昨年の12月18日に北海道東海大学の卒業研究・ゼミナール中間報告会でたまたま岡本教授から丁寧な説明を受けたので、思わずその記事が目に飛び込んできた。記事は研究の必要性と目標、体外設置型から完全埋め込み型への進展、課題、大学間の連携、国家プロジェクトでの担当と成果、今後の予定(動物実験)など図解つきで分かりやすく紹介していた。

実験動物はマウスでなくヒツジであることを始めて知った。医療は医学と工学との連携により進歩していることを示していた。再生医療、個別医療の進展と伴に、小型化、耐久性の向上を実現するために材料や機構などの開発が精力的になされ患者に優しい人工心臓が実現されることを期待したい。  


Posted by 中嶋 at 01:19Comments(0)中嶋

2007年01月08日

雪の道路事情

昨日から降り続いている雪は今日も1日中降り続きそうだ。昨日から今日の午前中にかけては吹雪で雪が舞い風をまともに受けた窓や玄関フードは雪が張り付いて白くなっていた。
近所の人が雪掻きをしていたとき、大きなエンジン音が響いてきた。黄色のサーチライトを回転させながら札幌市の大型除雪車がやってきた。みるみる道路の雪を道端に掻き出し、十字路も丁寧に除雪してくれてありがたかった。除雪車が行った後、近所の人達があっちこっちから出てきて除雪車が残していった雪や家の前の雪を掻き出していたが、雪は湿っていて重たかった。生活道路はすぐには排雪されないicon04ため2車線が1車線になる。対向車が来たときはどちらかの車(坂道では下る車の方が良い)が道幅が広い角などで待機する光景が見られるようになった。午後からバスに乗って買い物に出かけたが、道路にわだちが出来ていたため激しく揺れる所もあった。雪を一杯に積んだトラックが何台も走っていた。雪祭り用の雪を中山峠から積み込んできた自衛隊のトラックが10台程市内に向けて走っていた。
やっと雪と共存する雪国の生活になってきた。  


Posted by 中嶋 at 17:48Comments(0)中嶋

2007年01月07日

町内会の新年会の準備

今月の役員会で1月20日(土)に行われる新年会の参加状況と予定が話し合われた。
参加者数は43名で小学生が3名含まれる。当日は18時の開始で、17時に役員が集合して準備に当たる。食べ物、飲み物が十分に用意されるとともに豪華な賞品が当たるお年玉福引き、ビンゴゲームやカラオケ等が予定されている。賞品は多種多様で量も多いので、数名の役員さんが車2台で買いだしし、その賞品を個別に袋に入れて、当日まで保管する。食べ物のお弁当も皆さんに喜んで貰えるようにお店と交渉される。その準備に携われる役員さんたちに感謝したい。昨年、始めて参加したときは、そんなご苦労に気がつかずに楽しませていただいた。今年は会場で少しでもお役に立ちたいと思う。昨年のカラオケでは最後に登場されたご婦人の心のこもった熱唱に会場が沸いた。今年はどんな熱唱が聞けるかが楽しみだ。
  


Posted by 中嶋 at 13:35Comments(0)中嶋

2007年01月06日

エコキップ

バスと地下鉄を1日に何度も乗り継ぐ場合、お得なキップ「共通1DAYカード」を利用している。昨日(1月5日)もいつものようにバスを降りる際にそのカードを購入しようとしたところ、
運転手さんが「エコキップですか」と尋ねてきた。そんな名前のカードが有るとは知らなかった
が、毎月5日と20日だけに使える「共通1DAYカード」でそれよりも300円も安いカードであった。航空券の「超割」に相当するので得したようで嬉しくなった。なお、そのカードは地下鉄駅の自販機ではなく、駅事務所で売られていることが分かった。

そのキップには「さわやかノーカーデー」と書かれていた。札幌市交通局のホームページには、都心の交通渋滞や大気汚染を改善するため、毎月5日と20日に マイカー利用の皆さんに公共交通機関への乗り換えのご協力をいただくために実施している と書かれていた。
公共交通機関しか利用しない者もその恩恵を受けられるのは嬉しいが、マイカー利用者にその趣旨をもっと知らせて、その効果が現れるように工夫と努力をして頂きたいと思った。  


Posted by 中嶋 at 18:13Comments(1)中嶋

2007年01月05日

今年のお正月

今年のお正月は例年に比べて雪が少ない。いつまでこの傾向は続くのだろうか。
新年が無事に迎えられたことを家族で祝うため、離れて暮らしている子供たちに電話でおめ
でとうのことばを交わした。それぞれのお正月を迎えていた。上の子は川﨑大師にお参りに
行き、下の子は始めて夫婦2人だけでのんびり過ごしていた。次の日は実家に新年の挨拶に
行った。妹夫妻も来ていた。姪は初売りに出かけて遭えなかったがお年玉は親に渡した。今
年も家内安全、健康第一でありたいと願った。  


Posted by 中嶋 at 00:24Comments(0)中嶋