さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月22日

ラベンダーコンサート

昨日、第4回ラベンダーコンサートが北海道東海大学のラベンダー畑で行われた。
3,600株のラベンダーは紫色の花が満開で、甘い香りに誘われて蜂たちも寄ってきた。
紫色のジュータンが一面に敷き詰められたようなラベンダー畑の中に入って記念写真を撮られていた方の表情も実に穏やかで、見ている方も微笑まれていた。
デイケアセンターからマイクロバスで来られた団体さんも、ラベンダーの香りを楽しまれて嬉しそうだった。
ラベンダー畑の脇には売店が出ていて地元産の蜂蜜や飲み物などを学生さんや地域の人達が販売していた。オープンカフェで寛がれている方は美味しそうに飲み物を飲まれていた。

ラベンダー畑の隣の芝生で行われたコンサートには300名の市民が北海道東海大学吹奏楽部の演奏を楽しんだ。
「東京ブギブギ」のように高齢者に馴染みがある曲も取り上げられ、拍子をとって楽しんでおられる方もいた。指揮者が来年は5回目となるので、その記念としてラベンダーの曲を作成して演奏したいと嬉しい発表もあった。最後に「夏は来ぬ」を全員で合唱した。ラベンダーは夏の訪れを告げる花なんだという想いを強くもった。楽しい演奏ありがとうございました。来年のラベンダーコンサートを楽しみにしています。

  


Posted by 中嶋 at 18:13Comments(0)中嶋

2007年07月17日

京都府沖地震と新潟県中越沖地震

昨日(7月16日)、午前10:13に新潟県中越沖で、午後11:18には京都府沖でマグニチュード6以上の地震が相次いで発生した。中越沖の地震は、3年前にも大きな被害を出したばかりで、あまりにも間隔が短すぎる。

この地震により東京の六本木ヒルズでは高層階用エレベータが停止したとの報道があった。なぜ高層階用のエレベータだけが停止したのかが気になりインターネットで調べたところ、東京大学の地震研究所の強震動グループが図解入りで分かりやすく解説していた。超高層ビルの固有周期が長周期震動に共振して大きく揺れた可能性があるとのことである。

京都府沖の地震により十勝支庁の浦幌町で震度4が観測されたとの報道があった。なぜ震央近くより離れたところで大きな揺れがあったのか不思議に思えたので、インターネットで調べたところ、札幌管区気象台も図解入りで分かりやすく解説していた。平面的には離れていても、震源と浦幌町が地下の太平洋プレートで繫がっているからとのことである。

どちらの地震も、地震についての理解を深め、しっかりした対策を取ることの大切さを教えてくれたように思えた。  


Posted by 中嶋 at 20:50Comments(1)中嶋

2007年07月06日

北海道東海大学のラベンダー畑

本日のNHKテレビ「ほっからんど北海道」で北海道東海大学のラベンダー畑が中継で紹介された。3,600株のラベンダーが正面脇の広場一面に咲き誇っていた。ラベンダー畑からの市内展望、南沢地区がラベンダー植栽発祥の地であること、南沢地区で香料を抽出するために盛んに植えられていたやや大きめのラベンダー、7月21日(土)のラベンダーコンサートなどが紹介された。この番組を見た視聴者が見に来たくなるような内容であった。

昨日、北海道東海大学の前を通りかかったら、数名の職員か業者の方がラベンダー畑を手入れしていた。学生駐車場には「ラベンダー見学者駐車場」の案内が出ていた。見学者を温かく迎えようとしている大学側の誠意を感じて嬉しかった。

先日、町内会の回覧板に、ラベンダーが盛んに栽培されていた当時の写真が掲載された。ラベンダー栽培の歴史を伝える貴重な写真であった。

ラベンダーを南沢地区の花として皆で大事にしていきたいものです。  


Posted by 中嶋 at 13:39Comments(0)中嶋

2007年07月04日

布団干し

今日のようにからっと晴れた日にはできるだけ布団を干すようにしている。ベランダに掛けた布団は太陽の光を一杯に浴びてポカポカになるので、心地よい眠りができそうで嬉しくなるからである。

一晩でコップ一杯分の寝汗をかくと云われているので、布団干しは衛生面でも必要だと思っているが、布団干しの光景はあまり見られない。生活時間や景観上などの理由によるものと思われるが、ふぁふぁになった布団で寝るのは実に気持ちが良い。在宅介護の生活支援サービスに布団干しがあっても良いのではと思うのだが...。

  


Posted by 中嶋 at 17:01Comments(0)中嶋