さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年12月27日

母のクリスマス

去る23日(日)に母がお世話になっているデイサービスセンターで行われたクリスマスパーティは母にとってとても楽しかったそうです。余興でボランティアの市民合唱団がお年寄りに馴染みが深い曲を多数演奏してくれたばかりでなく、白いドレスで盛装した合唱団の方が最前列で聴いていた母に「一緒に歌いませんか」と声をかけてくれたそうです。母はとっさに「声が出ないから」とお断りしたけれど、「かまいませんから一緒に歌いましょう」と優しく誘ってくれたので、勇気を出して一緒に歌ったそうです。合唱団の温かな気配りのおかけで、楽しいクリスマスになったそうです。上手に歌えなくても楽しく歌えれば、本人だけでなく聴いている人達も明るい気持ちにしてくれますね。
  


Posted by 中嶋 at 12:26Comments(0)中嶋

2007年12月17日

雪道の運転

15日(土)の夜に私が参加しているサークルの忘年会が琴似で行われた。店を出ると、大粒の雪がシンシンと降っていた。地下鉄を乗り継いで真駒内駅に着いたときは12時になろうとしていたので、帰途の手段ははタクシーしかない。雪が降りしきる中、タクシー乗り場に急ぐと既に長蛇の列ができていた。タクシープ-ルには数十台のタクシーが待機していたので、次から次へとさばかれていき、間もなく自分の番が来た。

タクシーの運転手でも坂の雪道は閉口するらしい。空いている雪道を勢い良く進んでいくが、幹線道路から入った住宅街の坂道ではおしりを振られ、思わず「おっとっと」と云ってしまった。一段と傾斜がきつくなった所で降ろしてもらい、15cm位の積雪の中を自宅まで雪を掻き分けながら歩いた。タクシーに限らず全ての車の安全運転を願う。








 
  


Posted by 中嶋 at 22:47Comments(0)中嶋

2007年12月08日

地域の子供

隣の子供が回覧板を届けてくれた。あどけない子供の顔を見ると癒され「ありがとうね」とねぎらった。親のしつけにも感心した。

当町内会の113世帯で75歳以上の人は20名以上おられ、年々高齢化が進んでいる。そんな中で子供たちが元気一杯に遊びまわっている光景を見れるのは活気があり頼もしくもある。

顔を合わせると子供の方から「こんにちわ」と挨拶してくる。とても清清しく気持が良かった。初秋の昼下がり南が丘中学校の付近で、南が丘中学校の生徒とすれ違い際に、ごく自然に「こんにちわ」と挨拶され驚いたが嬉しかったこともあった。礼儀をわきまえた子供たちに会うと大人の方が忘れていたものに気付かされる。

子供と大人がそれぞれの持ち味を出し合いながら繫がりを深めていければ益々地域は活性化するのではという思いを強くした。
子供を見守る会や交通安全の活動などを通して地域で子供の安全を守っています。

当町内会は全て一戸建ての住宅なので、マンションの上階で子供の足音がうるさいといったトラブルは発生しない自然環境に恵まれた地域です。
  


Posted by 中嶋 at 13:36Comments(0)中嶋