さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月29日

ねんきん特別便

年金受給者に「ねんきん特別便」が送られてきた。
加入記録には、年金種別、勤め先、資格取得日、資格喪失日、加入月数が時系列に記載されていた。途中で社名の変更はあったものの同じ会社と関連会社に定年まで無事に勤められたのは幸いであった。その職歴と記録の加入暦は同じで空白期間は存在しなかった。説明書は大きな字で、確認ポイントを色つきで示していたので、大変わかりやすくなっていた。

かみさんは、私の退職後、国民年金で自分の不足分を払い続けてきた。今年の支払い通知が来たので、札幌西社会保険事務所に行って分からない点を確認してきた。2時間待たされたが、係りの人が懇切丁寧に対応してくれたので、十分に納得したそうで満足して帰ってきた。  


Posted by 中嶋 at 12:47Comments(0)中嶋

2008年05月25日

町内会の活性化

NHKテレビで日曜日の10:05から「難問解決 ご近所の底力」を放送している。本日のテーマは「自治会はつらいよ」。自治会(町内会)役員の負担を減らし、大勢の住民が自治会活動に参加する妙案を紹介していた。

妙案その1:
   たくさんの仕事を役員がやる仕事と簡単な事務の仕事
   に分け、後者をアルバイトに任せたことで役員の負担が
   半減した。
妙案その2:
   防犯やリサイクルなど関心のあることだけを気軽にやっ
   てもらうボランティアを組織化したことにより役員の負担
   が減り活動も活性化した。
妙案その3:
   全世帯へのアンケートによって住民の要望を集約した
   結果、自治会がやるべきことが見えてきた。自分たちが
   率先してやりたいことを決めて行っている。

どれも実際に自治会(町内会)が取り組んでいる実践例なので、とても参考になりました。
なお、「難問解決 ご近所の底力」の放送内容はNHKのホームページに掲載されています。  


Posted by 中嶋 at 16:25Comments(0)中嶋

2008年05月12日

町内会の春の清掃(2008年)

昨日は当町内会で生活道路と排水溝を清掃しました。8:30に外に出ると、すでに近所の人達が大勢出ていて路面を箒で清掃していました。顔を合わせると、お互いに「おはようございます」と挨拶を交わし楽しそうにお喋りしながら清掃していました。

排水溝の清掃は力仕事なので男の出番です。隣の班で排水溝を清掃している人を見つけたのでそこに行って手伝おうとしたところ、排水溝のごみを掻き揚げる道具は班毎に用意されていると知らされました。そこで当班の班長さんの所に行ってみると、班長さんが使っていた道具に当町内会の名前がくっきりと書かれていました。今年から各班に用意されたとのことです。今までは有志の好意によって手作りされものかスコップなどを使っていたので、今年の町内会の役員さんはなんと気の利いたことをするんだろうと感心しました。

その道具を借りて3箇所の排水溝を清掃しました。坂の町なので上流から雪解け水とともに泥も流れ込み、掻き揚げた泥で小山ができる程でした。その汚泥の水分が少し抜けた頃に、麻袋に詰め込みキャリーケースに載せてゴミステーションに運んでいました。重たい麻袋を2人で運ぶのは重労働ですが、キャリーケースなら女性一人でも運べます。キャリーケースはビール箱を運ぶために作られたものとのことですが、大活躍でした。

久し振りに大勢の人が出てきて賑やかでした。顔見知りの人ばかりでなく、あまり見かけない人にも気軽に挨拶できるのもいいものです。  


Posted by 中嶋 at 23:08Comments(0)中嶋

2008年05月07日

ごみの総合計画の完成を受けて

ごみの総合計画「スリムシティさっぽろ計画」が完成し、5月号の広報「さっぽろ」に概要が載せられた。市民からの意見と札幌市の考え方のまとめは札幌市のホームページに掲載された。

1月24日に南区民センターで開催された市民意見交換会に参加して意見書を提出しましたが、その意見も取り上げてくれた。少しはお役に立てて嬉しかった。さまざまな視点から多くの意見が寄せられていて大変勉強になりました。ごみ処理は生活の一部であり永遠に続いていくものなのでこれからも気が付いた点は提案していきたい。市民の皆さんも気軽に環境事業部に提案してみてはいかがでしょうか。

家庭ごみの有料化案が5月24日から始まる市議会に提案されるそうです。その成り行きにも注目していきたい。4月16日の道新は栗山町議会の取組みを紹介していた。開かれた議会の取組みにより、議員一人一人が町全体を見渡した地域経営者の視点に立ち、住民の信頼を得ているとのことである。町議会はごみ収集問題などで住民の意見を聞いて町側原案を修正したと報告している。札幌市の議員も住民の意見を積極的に聞く場をもち、ごみ減量を効果的に進めていくための取組みを市民とともに推進されることを期待したい。  


Posted by 中嶋 at 19:20Comments(0)中嶋

2008年05月04日

給湯機のありがたさ

「お湯が出なくなった」とかみさんが助けを求めてきた。リモコンの電源ボタンを何度押しても点灯しない。給湯機の周りを確認しても素人には故障箇所がさっぱり分からない。お湯が出ないと日常生活はお手上げなので、早速いつも利用している近所の電気屋さんに来てもらい、リモコンや給湯機の中まで詳細に確認して貰ったところ、「10年以上使っているので寿命になった」とのこと。4年前にこの家に引っ越してきたときに備え付けられていたものだが、買い換えるしかない。
すぐにでも新しい給湯機を持ってきてもらいたいところだが、相手の都合で3日後になった。

少量のお湯は電気ポット、風呂は川沿の入浴施設「ゆーとぴあ」を利用した。広々とした湯船はくつろげて気持ち良かった。お湯のありがたさを実感した3日間であった。

3日後の工事は半日かかった。新しい給湯機から最初のお湯が出てきたときは嬉しくなった。給湯機は据置型から壁掛型に変えたので空間が少し広くなった。また、省エネルギーのため、使わない時間が一定時間経過すると自動的に切れるようになっている。切れ忘れには便利な機能だ。  


Posted by 中嶋 at 19:50Comments(0)中嶋

2008年05月02日

誕生日メール

昨日は64歳の誕生日でした。この日を無事に迎えられたのも家族をはじめ皆さんのおかげです。感謝しています。

インターネットのプロバイダから素敵な「お誕生日メール」が届きました。バースデームービーです。ギターが奏でる軽やかなバックグランドミュージュックに合わせて、温かいメッセージが美しい映像とともに流れてきました。「新しいあなたが始まる」、・・・ 「あなたの未来を温かく応援する」。心地よい音楽と映像に癒されました。これからどんな出会いが待っているんだろう。わくわくするような出会いを一杯したいな。毎日を健康で楽しく過ごしたいものです。  


Posted by 中嶋 at 11:48Comments(0)中嶋