さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年04月18日

町内会の定期総会

昨日、南沢福祉会館で標記の総会が開催されました。役員改選は2年毎に行われるため、今年は現役員にとって2年目に入るためか出席者は少なめでしたが、和やかな雰囲気に包まれていました。議案書に沿って役員さんから説明がありました。

今年の特徴は、①初めて役員手当てが支給されたこと、②転出者よりも転入者の方が多かったこと、③家庭ゴミ有料化に伴うゴミステーションの早朝啓発指導、④土砂災害防止法に係わる住民説明会、などが目に付きました。
質疑応答では、①資源回収の収益金は市の奨励金+業者からの手数料であること、
②各部の活動の備考欄に参加した役員と参加者数を記載していない空欄の意味について 確認しました。

今年度の事業計画は例年と同じ事業が予定されていました。
質疑応答では、①防災訓練に消火栓の管理、特に凍結防止についても消防署に指導要請する、
②ゴミステーションの違反ゴミ袋は、翌日排出者が持ち帰らない場合、ゴミ当番に予め配布する有料ゴミ袋にゴミ当番が入れるようにするなど、活発に討議されました。また、ゴミ当番しない人には三役が事情を聞いて、できない特段の事情がなければやってもらうように説得する。
③野良猫の糞尿被害対策について検討する。

総会は地域の困りごとを話し合い解決の糸口を見出す場でもあることをアピールしたら出席者が増えるのではないかと思いました。また、会長さんに困りごとが集中するのでそのご苦労に感謝したいと思います。今年も役員さんには宜しくお願いします。  


Posted by 中嶋 at 13:41Comments(0)中嶋

2010年04月03日

ゴミは泣いている

今週のゴミステーション当番は無事終了しました。残念ながら雑紙収集日に違反シートを貼られたゴミ袋が1個ありました。分別違反にチェック印が付いていました。シュレッダーをかけた紙切れなどの紙類が袋に一杯詰め込まれているように見えました。

分別違反にはならないと思ったので、清掃事務所に電話で確認したところ、ゴミパト隊が現物を確認するために伺うとのことでした。暫くしてゴミパト隊の人が来られ、袋の中に汚れた紙類が含まれていたので分別違反にしたとのこと。持ち帰って調べ、排出者が特定できれば指導するとのことでした。素早い対応に感心しました。
汚れた紙類は燃えるゴミの日に出すゴミです。本来の雑紙は表面から見える部分だけで汚れた紙類を隠すように包み込んでいたことになります。昨年の7月からゴミの減量化を目指したルールに変わり、有料の燃やせるゴミは大幅に減っていますが、そのしわよせが無料の雑紙にきているようです。札幌市では雑紙処理センターを更に増やそうとしています。ゴミの選別にたくさんの人が係わっていますが更に増員することになります。市民にとってはゴミを出すだけですが、そのゴミを収集し処理してくれるところまで繋がっていることを認識したいものです。  


Posted by 中嶋 at 18:11Comments(0)中嶋