さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2013年01月22日

町内会の新年会

一昨日、南沢福祉会館で標記の新年会が盛大に行われた。バスで会場まで送迎するようになってから安心して参加できるようになり、今年は子供も含めて82名が参加した。昨年は雨天のため楽しみにしていたジンギスカンパーティが中止になったので久しぶりに大勢の住民が集まった。

テーブル席は班毎に分けられていた。当班は13名も参加したので2つのテーブルに分かれた。乾杯に続いて会長の挨拶があった。当町内会は創立30周年を迎えたということで、創立当時から町内会のお世話をしてきた岡村さんから町内会を立ち上げた経緯などが語られた。親睦を図るとともに、排雪、街灯、ゴミステーション、葬儀などを皆で助け合うために町内会は生まれたとのこと。葬儀は個人葬が多くなり昔のように町内会でお手伝いすることもなくなったが、それ以外は今も続いている。テーブルに置かれていた30周年記念の紅白饅頭に歴史の重みを感じてしまった。

お酒を酌み交わし、お弁当を頂きながらにぎやかな談笑に包まれた。会食後、ビンゴゲーム大会が始まった。今年から読み上げた番号を白板に書くようになったので、聞き取れないときでも確認できて助かる。なかなか穴が開かない人は立ち上がって、読んで欲しい番号を告げたりする。読み手は申し訳ない素振りを見せるが、ゲームは粛々と進み、全員に景品が当たるまで続けられた。
宴もたけなわの頃、カラオケ大会が始まった。顔見知りの人が出ると、そのテーブルから大きな拍手が起きた。高齢のためか声が出なくなっている人も多かったものの本人は気持ちよさそうに歌っていた。歌につられて、宴会好きの男性が舞台に上がり即興で踊りだすと、会場は笑いの渦に包まれた。
今年も仲良くしていきましょう。
  


Posted by 中嶋 at 13:36Comments(0)中嶋

2013年01月06日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
天気にも恵まれ穏やかな正月を迎えました。
正月といえば欠かせないのがNHKテレビの「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」です。オーケストラの奏でる美しい音色と迫力に包まれて幸せな気持ちになります。観客も十分堪能しているようです。毎年恒例の「美しく青きドナウ」は小生が社会人になって最初にカセットテープで購入しました。何度聞いても心が癒されました。「ラデツキー行進曲」は指揮者の合図で観客が嬉しそうに手拍子で参加します。一度でいいから実際に行って聞いてみたいなと願っています。

年賀状がたくさん来ました。昨年は喪中のはがきを出したので、1年ぶりの年賀状交換になります。どれも気持ちを寄せて送ってくれたと思うと嬉しくなります。せめて1年に1回でも年賀状を通して交流を続けていきたいと思います。一言添えられていたり、顔が写った写真を見ると、余計に親しみを覚えます。初めて年賀状を送ってくれた人もいます。昨年は、大学の同期会の幹事として半年かけて準備してきたこと、小さな合唱団の代表として活動状況などを「通信」として送ったこと、などが評価されたのでしょうか。嬉しい限りです。年賀状を受け取ってから送ってきた人は、小生の書面を見てからコメントしてくる人もいるので、それもいいなと思いました。  


Posted by 中嶋 at 19:12Comments(0)中嶋