さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年03月16日

室蘭の雪

先週末、所用で室蘭に出かけた。JRの車窓を眺めていると、太平洋岸の雪が少ないのには驚いた。札幌は日本海に近いので3月だというのに積雪は減らず、こんもりとした雪山ができている。こんなにも違うものなのか。室蘭に降りてホテルまでの道はところどころに雪が残ってはいるものの、路面が見えている。風が強く、アイスバーンになっているところもあった。周囲の山もうっすらと雪で覆われているが、山肌が露見している。積雪で屋根が落ちることもないだろうし、歩きやすい。同じ北海道でもこんなに違うことに気づかされた旅でした。  


Posted by 中嶋 at 20:59Comments(0)中嶋

2014年03月02日

4日間にわたる町内会の排雪作業

町内会の排雪作業は予定では2月末の3日間であったが、その1週間前に降った大雪のため更に1日延長された。
排雪が入る前は2車線の生活道路が1車線になるほど道路の両脇にはうず高く雪が積まれていた。雪が少ないときは2日目頃に近所に排雪が入るが、除雪車の音が聞こえないため様子を見に行ったところ、少し先の所までしか排雪が進んでおらず予定よりだいぶ遅れていた。4日目の9時過ぎから除雪車の大きな音が聞こえてきた。道路脇の雪山を除雪車が崩しながら進む、別の除雪車はその雪を片側に寄せる。その後に別の除雪車が入ってきてその雪を巻き込みながら大型のトラックに振り掛ける。行列を作っていたトラックが次から次に入ってきて一気に雪山が消えていった。仕上げはアスファルトの路面が見えるほどに路面上の硬くなった雪を削り取り、それらを同様に排雪していく。すべての排雪作業が終って見に行くと、塀側に30cmぐらいの雪を残して見通しが良くなった。お疲れ様でした。暫くはこの状態が続くが、大雪が降ったら元のようになってしまう。これも例年の風景だ。  


Posted by 中嶋 at 13:06Comments(0)中嶋

2014年03月02日

4日間にわたる町内会の排雪作業

町内会の排雪作業は予定では2月末の3日間であったが、その1週間前に降った大雪のため更に1日延長された。
排雪が入る前は2車線の生活道路が1車線になるほど道路の両脇にはうず高く雪が積まれていた。雪が少ないときは2日目頃に近所に排雪が入るが、除雪車の音が聞こえないため様子を見に行ったところ、少し先の所までしか排雪が進んでおらず予定よりだいぶ遅れていた。4日目の9時過ぎから除雪車の大きな音が聞こえてきた。道路脇の雪山を除雪車が崩しながら進む、別の除雪車はその雪を片側に寄せる。その後に別の除雪車が入ってきてその雪を巻き込みながら大型のトラックに振り掛ける。行列を作っていたトラックが次から次に入ってきて一気に雪山が消えていった。仕上げはアスファルトの路面が見えるほどに路面上の硬くなった雪を削り取り、それらを同様に排雪していく。すべての排雪作業が終って見に行くと、塀側に30cmぐらいの雪を残して見通しが良くなった。お疲れ様でした。暫くはこの状態が続くが、大雪が降ったら元のようになってしまう。これも例年の風景だ。  


Posted by 中嶋 at 13:05Comments(0)中嶋