さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年05月19日

7箇所の排水枡の清掃

一昨日の日曜日に町内会「春の大掃除」を行った。8:30の開始時間前から、近所の人たちが出てきてほうきで道路上のごみを掃除していたが、人出は例年よりまばらだった。班長は排水枡の汚泥を掻き出す道具を持っているので、7箇所の排水枡内に溜まっている汚泥を掻き出した。今回は中腰にならず腰をかがめて掻き出したので腰痛にはならなかった。汚泥を入れる袋を持って協力してくれる人もいたが、留守宅前の排水枡も清掃した。場所によって、水が多いところと無いところがあったり、大きな石があったり、桜の花びらが積もっていたりした。袋が一杯になるほど積もっていた排水枡もあった。その重たい袋をゴミステーションまで休み休みしながら運んだ。キャリー付きの台車を持ち出してきて運んでくれた人もいた。
人出は少なかったが、早朝、外出するのでとごみ袋を渡してくれた人がいた。また、後日、家の前の排水枡の清掃をしてくれてありがとうと電話をもらった。お互いに思い遣る気持ちが嬉しかった。  


Posted by 中嶋 at 13:19Comments(0)中嶋

2015年05月09日

颯爽と船出した町内会

昨日、新役員による第一回の定例役員会が開かれた。参加者は20名で、新しい役割を全うしようという意気込みが感じられた。
知らない役員も多いが、ここに移住して10年になるのでその間に知り合った人もいてすんなり入っていけた。
最初の行事は「春の大掃除」。道路の掃除だけでなく排水升内も掃除する。担当役員から実施要項の説明があった。出たごみ袋は札幌市に回収してもらうため札幌市と調整したとのこと、ありがたい。他の町内会では見かけないが環境美化のために是非真似してもらいたい。
春の交通安全運動では5名の参加者がすぐ決まった。町内会の最大の行事は、6月に行うパークリング、防災訓練、野外パーティだ。会場の手配、消防署に消火指導の依頼、傷害保険の加入など、準備作業が多々あることに気づかされた。役員の中には現役で働いている若い人もいるので、役員間で協力して進めたい。

役員会の数日前、総会で挙げられた課題を過去の総会資料などを基に整理して会長に見てもらった。町内会と連合町内会、札幌市の関係は自助、共助、公助の関係でありたい。主体的に町内会の課題を見直し、知恵を出し合い、解決するために、連合町内会、札幌市の力を借りよう。また、高齢化など住民の置かれている現状に適った取り組みをしたいものだ。  


Posted by 中嶋 at 18:23Comments(0)中嶋