さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月15日

獅子舞で盛り上がった町内会の新年交礼

昨日、町内会の新年交礼会が17:30から南沢福祉会館で盛大に行われた。
今年の参加者は58名、例年に比べると少なかったものの、恒例のビンゴ大会、
カラオケ大会に加えて、獅子舞と和太鼓の演舞もあり会場が沸いた。会長の
挨拶と乾杯の後、テーブルに所狭しと並べられたお酒、お弁当、オードブルなど
を頂きながら歓談。

少々アルコールが回った頃、新芸能集団 乱拍子の5名の団員が舞台に上がり、
八丈太鼓を披露。1台の太鼓を2名で叩く。周りの団員も掛け声を掛け盛り上げる。
和太鼓の図太い音が狭い会場中に響き渡り魂を揺さぶる。続いて飢餓や疫病を
追い払うという獅子舞、テレビでしか見たことがなかったので楽しみにしていた。
笛や太鼓のお囃子に合わせて勇壮かつ躍動的に舞う。獅子頭の木製の大きな口
を開け閉めて嚙合う時の柔らかい大きな音に驚いた。会場の一人一人の頭を噛み、
「今年も良い年でありますように」と声を掛けられると、嬉しい気持ちになった。
全ての演舞が終わると、感謝の大きな拍手が送られた。

ビンゴ大会は番号が読み上げられる都度歓声が上がり夢中になるゲームだ。
一斉に何人もの人がビンゴに当たると、カード確認・回収係は忙しくなる。当選者は
生活用品が入った景品を自分で選び嬉しそうに引き上げる。

カラオケ大会では、同じテーブルの人が出演すると、大きな声援で送られ、迎えられる。
カミさんは凄く楽しみにしていたので、1週間前から家でJCOMのカラオケを使って練習。
デュエット曲を選んだので相手の男性を探してもらい一緒に歌っていた。歌い終わった
後も、舞台で男性が踊っていると、一人では可哀想だと、相手になって踊る。その場の
雰囲気を思いっきり楽しんでいた。よく恥ずかしくないな・・・。

今年も会場までの行き帰りは貸し切りバスを利用、美味しいお弁当、お酒などの飲み物、
オードブル、みかんも出される、景品も全員に当たる。恒例のビンゴ大会、カラオケ大会
もある。マンネリ化しないように工夫もしているので、もっと多くの人に参加してほしい。
全役員はスタッフとして、買い出しなどの準備、受付、会場の設営・撤去、ゲームなどの
運営など行った。お疲れさまでした。
  


Posted by 中嶋 at 20:16Comments(0)中嶋