さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年08月05日

象列車がやってきた

8月3日にBSテレビのNHKハイビジョンでドラマ「象列車がやってきた」を見ました。
名古屋市の東山動物園が第2次世界大戦中に動物の命を必死に守りぬいたストーリでした。
飼料不足のため多くの動物が飢えや寒さで亡くなるだけでなく、治安維持のため軍が猛獣類をつぎつぎと射殺しました。4頭のインド象の内2頭は餓死しましたが、残りの2頭は園長や飼育員が身体を張って抵抗したため軍の射殺から免れることができました。

このストリーから戦争の残忍さ、人間の都合によって動物がもてあそばれる怖さと、他の動物園では射殺しているのに東山動物園だけ例外にすることはできないと軍が圧力をかけてきたことに対して動物のことを一番分かっている園長が懸命に説得した粘り強さと純粋さに感動しました。

この合唱劇は昨年10月に帯広市で開かれた音楽祭で初めて聴きましたが、ドラマを観てその背景がより深く理解できました。NHK総合テレビでの再放送を期待したい。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 目からうろこの声楽講座 (2018-11-14 13:38)
 頼りなる地元の電気屋さん (2018-10-11 15:34)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2 (2018-09-12 14:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
象列車がやってきた
    コメント(0)