さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2012年10月07日

東海大学の公開講座「ロシア領事館でロシア文化を学ぶ」

昨日、標記の講座を受講するためロシア総領事館に行きました。外国の領事館に初めて入りました。40名ほどの市民が来ていました。SAPLIN総領事は流暢な日本語の挨拶で、領事館は創立してから40年以上経つ。北海道はロシアと気候風土が似ているので親近感がある。ロシアには150以上の民族がいる。極東のサハリンと稚内は近い。定期便のフェリーで行くと72時間までの滞在ならばビザなしで行ける。ウラジオストックは近代化が進んでいて日本文化も入っている。この距離の近さを生かしてもっと民間レベルの交流が進むことを期待している と話された。ロシア人から直接、話が聞けたのは良かったです。

続いて、3日前にサハリンから帰国したばかりの声楽家中川速男さんがギターの弾き語りでロシアの歌をロシア語で7曲演奏されました。大きなキタラホールで聴いたときは、もの凄いバリトンの声量に圧倒されましたが、ここでは、部屋の大きさに合わせた声量で、ロシア民謡、ロマンス、ロシア革命後のうた を聴かせてくれました。歌われる前に1曲ずつ曲の解説と日本語訳を登場人物になりきって朗読してくれたので、ロシア語が分からなくても 歌い方の表情などである程度理解できました。身近でロシアのうたに魅了されました。

その後、用意されたロシア料理の解説をしてくれた後、ロシア料理とワインで軽い会食をとりました。各テーブルでは見知らぬ人同士でも、「美味しい」、「日本のピロシキは油で揚げているけれど本場のは揚げていないのね」、「塩付けされたニシンを包んだ紫色の料理は珍しいね」、「水餃子もあるんだね」、「ワインは強い」など 話しが盛り上がっていました。

素敵な企画をされた東海大学に感謝します。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2 (2018-09-12 14:01)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-1 (2018-09-11 14:00)
 親睦と安全志向の町内会の運動会 (2018-08-27 16:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東海大学の公開講座「ロシア領事館でロシア文化を学ぶ」
    コメント(0)