さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月07日

家族と仲間に感謝して逝った友の葬儀

昨夜、友の通夜に参列するため「やわらぎ斎場川沿店」に行った。
家族葬なので参列を見送った人もいたが、大学のサークルでいつも
中心的な存在であった彼と最後の別れがしたかった。
いくつもの花輪が飾られた斎場に入り、最初に棺が置かれている所に向
かった。眠っているような穏やかな顔にほっとした。自分なりの生き方
を貫き、最後は家族に看取られた幸せな顔に見えた。2年間の闘病お疲
れさま。

葬儀は個人の希望で自由葬。お坊さんの読経や説教がない葬儀は初めて。
女性司会者の進行でしめやかに執り行われた。
黙祷、個人のエピソードを交えて経歴紹介、一人一人が献花台に一輪の
花を手向けて焼香。
天井からスクリーンがするすると降りてきて、故人の人柄が偲ばれる
数々の思い出の写真の上映。
赤ちゃんの時、高校生の時、大学のサークル活動、職場、サークルOB会、
結婚、生まれたての子供や孫の抱っこ、夫婦の旅行、親族の集まり、最後
は3週間前のサークルOB会。
こんなにも元気で楽しんでいたのに・・・
最後に親族が前に出てきて挨拶(司会者が紹介)。

4月に緩和ケアに切り替えてから、残される家族のために身辺整理をした
とのこと。最後まで自分の意思を貫き、家族と仲間を大切にしてきた。
ご冥福を祈ります。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 今年の私的なニュース (2018-12-12 13:12)
 目からうろこの声楽講座 (2018-11-14 13:38)
 頼りなる地元の電気屋さん (2018-10-11 15:34)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
家族と仲間に感謝して逝った友の葬儀
    コメント(0)