さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月11日

災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-1

「ガタガタ」と小刻みに激しく窓を揺さぶる大きな揺れに起こされた。
9月6日のまだ暗い早朝の3時過ぎ、暫く横揺れが続いた。地震の大きさや
震源を確認するためテレビを付け見ている最中に停電。そのうちに復旧する
と思いきや7日の19時過ぎまでほぼ2日間停電。地震や豪雨をはじめ大き
な自然災害は道外で発生することが多いので他人ごとと考えていた。建物に
被害はなく水道も使えたが、電気のない不自由な生活を強いられた。

空が明るくなった頃、携帯電話が鳴る。普段さっぱり電話を掛けてこない次女
からの安否確認。仙台で東日本大震災を体験しているので心配してかけてきた。
その後、何度も「困っていることはない」、「宅急便でガスコンロなどを送る」、
「余震にも気を付けて」、「停電は最大1週間続く」。さすが娘だ、ありがたい。
午前中はテレビを見た千葉の友達と親族からもお見舞いの電話があった。
携帯の電池がどんどん減って夕方にはついに切れてしまった。情報は道新の朝
刊と夕刊のみ。翌日、携帯電話の充電ができる店を探した。大型電気店では充
電できなかった。ソフトバンクの店に行くと2,3人の先客がいた。一人30
分の制限で50%位ほど充電できた。これで2、3日はもつ。本当にありがた
い。スタッフの青年が輝いて見えた。


つづく


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 今年の私的なニュース (2018-12-12 13:12)
 目からうろこの声楽講座 (2018-11-14 13:38)
 頼りなる地元の電気屋さん (2018-10-11 15:34)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-1
    コメント(0)