さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月12日

災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2

停電になると、家庭も社会も大変なことになる。

我が家で困ったこと
①お湯が出ないので、水で洗面、水で手洗い、水のお茶、風呂に入れない。
②食べ物を温めることができない。
③冷蔵庫内の食べ物の鮮度が落ちる。
④トイレは洗面所から汲んできた水で流す。
⑤テレビが見れない。パソコンが使えない。
⑥照明は懐中電灯とロウソクだけなのでやることがなく早々と就寝。

一歩外に出ると、
①信号が消えている。
②夜になると、周りの住宅の灯りが消え真っ暗。
③バスや地下鉄が動かない。各種のイベントの中止。
④閉店、店頭販売の品物が少ない。
⑤ガソリンスタンドに長蛇の列。
⑥酪農は搾乳機が使えないので乳牛は体調を崩し亡くなる牛も。

家庭も社会も電気に大きく依存しているので、生活、経済、命にかかわる。


つづく


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 頼りなる地元の電気屋さん (2018-10-11 15:34)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-1 (2018-09-11 14:00)
 親睦と安全志向の町内会の運動会 (2018-08-27 16:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2
    コメント(0)