さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月14日

災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4

今回の地震で経験したことを今後の教訓にしませんか-2

④町内会の防災対策
 ・電気の復旧の見込みと断水への備えを知らせる手書きの回覧板が回って
  きたので浴槽一杯に水を溜めた。
 ・ご近所の奥さんたちは井戸端会議で情報交換。男性も気軽に参加したい。
 ・町内会で電池式の携帯用充電器を2,3台揃えておけば近くで借りれる。

⑤住宅の立地
 ・清田区では液状化により、道路の陥没や家が傾いた。かつて沢があった
  湿地帯に火山灰を含む土で盛り土した住宅地なので、水はけを良くする
  地盤強化後に宅地開発すべきだったのでは。
 ・多数の死者を出した厚真町では火山灰で覆われた山の土砂崩れが起きた。
  家の周りの地質や地形を厳密に調査して、宅地開発を認可すべきだったのでは。

⑥倒れにくい電柱
 ・台風による暴風で電柱が倒れたところがある。風力発電は羽や発電機を
  上の方に取り付けているが、風向きに合わせて風車の向きを変えている。
  電柱も上の方に変圧器を取り付けているので上の方が重い、電柱の材質
  や構造を耐風化できないだろうか。


つづく



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5 (2018-09-15 11:13)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2 (2018-09-12 14:01)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-1 (2018-09-11 14:00)
 親睦と安全志向の町内会の運動会 (2018-08-27 16:08)
 家族と仲間に感謝して逝った友の葬儀 (2018-08-07 17:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4
    コメント(0)