さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月15日

災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5

電気が復旧し公共交通機関や店舗などが再開した9日、市街地に出かけた。
店に牛乳はなく、パンを焼いている店でも品薄ですぐ売れ切れていた。
完全に元に戻るにはもう少し時間がかかりそうだ。

災害はいつどこにでも起きる。今回の地震と活断層(石狩低地東縁断層帯)
は地震発生直後、関連がないといわれていた。地震の前日は台風21号によ
る暴風もあった。気象災害と地震災害が連なることもありうる。
20%の節電が呼びかけられ、スーパーなどの店舗は照明を間引きしている。
電気を利用する人たちも、困った時はお互いに助け合おうと、様々な形で節
電に協力している。電力会社は電気利用者の立場に立ってリスク管理を徹底
してもらいたい。

自然から恵みを頂いているが、時には人間の力では防げない災害をもたらす。
地震は地殻のひずみが限界に達した時に起きる自然現象なので恨んでも仕方
がない。アイヌの人たちは、暮らしに欠くことができないもの、自分たちの力が
及ばないものなどを神々として畏敬の念を抱いている。便利な生活を追い求め
る中で大事なものを疎かにしてきたような気がする。
電気が使えるのは当たり前だと思っていたが、そうではなかった。電気の使い
方を考えるいいきっかけにしよう。

今も災害で不自由な生活を送っている人が大勢いる。少しでも早い復旧を
願うばかりである。小さなことでも一人一人できることを考えよう。


おわり


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 今年の私的なニュース (2018-12-12 13:12)
 目からうろこの声楽講座 (2018-11-14 13:38)
 頼りなる地元の電気屋さん (2018-10-11 15:34)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-4 (2018-09-14 12:07)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-3 (2018-09-13 15:20)
 災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-2 (2018-09-12 14:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
災害はどこにでも起きる-北海道胆振東部地震-5
    コメント(0)