さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年03月20日

実社会への門出を祝う

今年、大学を卒業し就職のため郷里に戻ることになった青年に初めて会ったのは今から2年前。
ある合唱団に入っていた彼とある会議で出会った。いつもにこにこして誰からも好かれる素直な
好青年という印象をもった。

今年の3月に同じ会議で再会した。年配者が多い合唱団の中で皆から可愛がられ貴重な人生
経験をいっぱい教えてもらったそうだ。希望をもって実社会に船出する青年を応援しようと会議
の参加者は色紙に寄せ書きした。温かい励ましの一言で埋まっていた。
今まで経験したことがない荒波に揉まれるかもしれない。そんなときは周りの人に相談したり、
私たちを思い出して乗り切ってもらいたい。遠くから応援しているよ。

自分が社会に出た時のことを思い出した。大学4年生の時に就職が決まらず、1年間就職活動
してやっと東京の会社に入ることができたときの喜びは今でも忘れられない。会社の人間関係
で凹むときもあったが、周りの信頼できる人に相談したり、家族を思い定年まで働き続けること
ができた。

どうか夢を持ち続けてもらいたい。未来は君のものだ。頑張れ!


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(中嶋)の記事
 ちょっと寂しい町内会の大掃除 (2017-10-16 14:00)
 とっさの行動に表れた真の友情 (2017-10-03 12:11)
 飛行機とホテルの予約 (2017-09-10 14:29)
 親睦が深まった町内会の運動会 (2017-08-28 17:00)
 植物との共生 (2017-08-11 13:32)
 イーハトーボーのモノ語り (2017-07-14 12:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
実社会への門出を祝う
    コメント(0)